通販ノウハウ満載の通販・ECブログ | アパレルECサイト・Eコマース担当者必見の通販戦略やファッションコラムが充実

BLOG 通販担当者必見のノウハウや注目事例が満載。あなたのビジネスに貢献する通販ブログ

CATEGORY

ARCHIVE

記事を検索

店舗や商品情報をLINE上で自動接客! WazzUp!があなたのブランドの売上アップをお手伝い

2017.04.25:告知
店舗や商品情報をLINE上で自動接客!  WazzUp!があなたのブランドの売上アップをお手伝い

どうも!買い物中毒のファション通販アドバイザーの野田(@KURUZE)です。お買い物してますか?

前回のブログでは LINEで動く自動接客ツール「WazzUp! ワズアップ」の概要とライトプランについてご説明させていただきましたが、今日はその上位プランに位置するベーシックプランについての解説です。

【前回の記事】
 あなたのブランドの新着情報をLINE@で自動配信! ちょっと先の未来をお届けする WazzUp!本日リリース!!!

まさに今109のアカウントで動いているプランがこれなのですが、できることは以下のようなことが可能です。

【ライトプランの機能】
・新着商品
・新着ニュース
・新着コーディネート
・ランキング

【ベーシックプランの機能】

・フロアガイド ( 百貨店やファッションビル向け )
・店舗案内
・セグメント配信
・商品検索
・コーディネート検索
・在庫問い合わせ
・再入荷お知らせ配信
・お気に入り商品再入荷
・お気に入り商品を使用したコーディネート
・お気に入り商品 残りわずか

といった内容が実施可能です。順にご説明していきますね。

 

【 店舗検索・フロアガイド 】
紙のフロアガイドはもう古い!実店舗の場所やフロアをご案内

まずはフロアガイドと店舗案内から。フロアガイドでは50音別や階数別、テイスト別、ファッションや雑貨といったショップカテゴリ別など、様々な角度からお目当のショップの階数や電話番号を知ることができます。

またそのショップが通販をしていれば、その商品も表示してくれるスグレモノ。現在、導入が完了している109では将来的に紙のフロアガイドはなくしてWazzUp!一本に絞ることで、コスト削減が可能になると同時にLINEアカウントの友だちを増やすこともトライしていく予定。

店舗案内では地域を選択することで、そこにある店舗一覧を表示します。 選択していただくと住所や営業時間、電話番号や地図を返答しますので、お客様は迷うことなくお目当ての店舗へ足を運ぶことができます。

 

【 商品検索 】
お店・通販サイトに行かずとも、LINE上で気になる商品を検索できる

ベーシックプランでは「商品検索」が可能ですので、品番・新商品・ワンピースやトップスといった商品カテゴリ・人気商品・コーディネート着用商品・お気に入り・再入荷リクエストといった内容から好きなブランドに絞って商品を検索できます。

選択肢から選んでいく方法もありますし、文字入力で「ワンピース」と話かけていただければワンピースを紹介してくれますし、アイテム名や品番が分かる場合はそれを入力していただければ、その商品を返答します。

探すより聞く。お客様により負担の少ない形で商品を提案できる機能となります。

 

【 コーディネート検索 】
ブランド別・身長別・タグ別など、あらゆる角度で気になるコーディネートをご紹介

最新のコーディネートは自動で配信されますが、過去のコーディネートを参考にしたい場合も多いですよね。そこでコーディネート検索も可能です。ブランドごとに店舗別・身長別・着用しているアイテムカテゴリ別・タグ別など、通販サイトと同じ要素で、そのままLINE上にてコーディネート検索できます。

もちろんコーディネートが表示されたら、そのコーディネートの着用商品も一覧で表示してくれます。

 

【 在庫問い合わせ 】
全国各地の在庫状況をお客様にご返答

商品検索で特定の商品を絞り込んだら、その商品の在庫状況もお知らせしてくれます。

在庫情報の受け渡しについては、いくつかのケースがあって「csvで在庫情報をアップロードする方法」や「在庫情報を自動で連携するパターン」がありますが、もし「通販サイト内に各店の在庫情報が表示されているのであれば、csvも連携もすることなく WazzUp!が 自動でその情報を取得」するので、在庫情報を表示することが可能になります。

 

【 再入荷お知らせ配信 】
実店舗でも活用可能な再入荷お知らせ!みんなが夢見た待望の機能がついにリリース!

通販では当たり前であった再入荷お知らせ。気になる商品が売り切れていたらリクエスト登録して、再入荷があった場合にメールが配信される。店舗ではなかなか実現できなかったことが遂に、しかもLINEで配信という夢の機能が WazzUp!で実現しました。

お客様は在庫を調べた後、売り切れの場合にはお好きな店舗で再入荷リクエストすることが可能。あとはその店舗に在庫が入荷した場合は、自動でお客様に再入荷のお知らせが配信されます。

在庫情報の受け渡しについては、上と同様に「csvアップロード」や「在庫情報の API 連携」、もしくは「通販サイト内に表示されていればそこから自動で取得」してきます。

これは、どのブランドでも絶対に欲しい機能ですよね!

しかもお客様の再入荷リクエストデータに店舗が加わることで、追加生産の数出しの精度がものすごくあがります。これまでは通販サイトでのリクエスト数を参考に追加数を決めていたと思いますが、それが全店舗で集計されたデータになるので配信機能以外のメリットも計り知れません。

 

【 お気に入り商品再入荷・使用コーディネート・残りわずか 】
こちらも実店舗で是非活用してほしいお気に入り機能

こちらも通販では当たり前にある機能を店舗で使用していただきたいという思いで開発した機能です。

気になる商品を「お気に入り登録」していただければ、その商品が「再入荷した場合」「コーディネートに使用された場合」「在庫が残りわずか」になった場合に自動でお知らせが配信されます。

在庫情報の受け渡しは上記と同じ。また管理画面でお気に入り数も確認できますので、追加生産などの参考値として使用してください。

 

詳しくはホームページ、もしくは109のアカウントで未来を体験してください

「未来はここにある。ただ均等に分配されていないだけだ」

SF作家である ウィリアム・ギブスン が言ったこの言葉通り、未来の1つはここにあります。この厳しい状況の中で成長していくためにも WazzUp!ワズアップ を導入して未来を覗いてみませんか?

詳しくは109アカウントと友だちになるか   WazzUp!のホームページをご覧ください

Baner
WazzUp!の詳しい内容は上のバナーをタップ!テストアカウントもあるので未来を体感してください!

 

友だち追加
SHIBUYA109 アカウント

 

友だち追加
109MEN’S アカウント

 

The following two tabs change content below.
野田 大介

野田 大介

株式会社ファナティック代表取締役 / 買い物中毒のファッション通販アドバイザー
月刊誌Ollie magazineの編集者からキャリアをスタート。その後は、フリーライターとしてhoneyee.comやLightningなどでの執筆、複数のアパレル企業で商品企画、生産管理、店舗/卸営業、通販業務を歴任。現場の最前線で培った通販の運用実積に加え、メディア業界で培ったコンテンツ・マネージメント力、そして長年のアパレル経験と、アパレル通販を運営する上で必要な知識と現場経験の両面を網羅。趣味、というか生きがいは「買い物」

この記事を読んだ方へおすすめ

PAGE TOP