通販ノウハウ満載の通販・ECブログ | アパレルECサイト・Eコマース担当者必見の通販戦略やファッションコラムが充実

BLOG 通販担当者必見のノウハウや注目事例が満載。あなたのビジネスに貢献する通販ブログ

キングダムに学ぶビジネスのヒント 第1回 王弟反乱編

2016.06.07:ノウハウ
キングダムに学ぶビジネスのヒント 第1回 王弟反乱編

どうも!買い物中毒のファション通販アドバイザーの野田(@KURUZE)です。お買い物してますか?

みなさん「キングダム」読んでますか? 読んでないという人は、ものすごくもったいないことをしているので是非読んだ方が良い。

あくまでボクの中でのお話ですが、男子たるもの「ガンダム」と「キングダム」は必須のたしなみだと思っています。それくらい面白くて、泣けて、気づきも多い。

そしてその気づきは現代のビジネスに通じることも多いように思います。そこで今日から何回かに分けて「キングダムに学ぶビジネスのヒント」と題して、名シーンからビジネスのヒントを探っていきたいと思います。まず第一回目となる今回は、王弟反乱編の中から。

キングダムのあらすじ

時は紀元前。500年の大戦争時代にある中華西方の国・秦。奴隷同然の生活を送る少年・信は武功を立て、大将軍として世に名を馳せるべく、日夜剣術の修行に励んでいた。

そんなある日、秦国の朝廷内にてクーデターが勃発。王の影武者として犠牲となった親友・漂の遺言に導かれ、信は少年王・嬴政と行動を共にし、反乱を鎮圧する。信は大将軍へ成り上がり、嬴政は中華統一を果たすという壮大な夢の実現へ一歩踏み出したのだった。

 
※ 少年王・嬴政 ( えいせい ) ってのは後の秦の始皇帝です


【 キングダム第2巻から 】

繆公に学ぶ、人を分け隔てなく愛することの重要性

これは春秋戦国時代というキングダムの時代より約400年前、数々の国を討ち破り小国だった秦を大きくし、礎を気づいた名君、繆公 ( ぼくこう ) のエピソードを嬴政が語るシーン。

敵国の奴隷にさえ尊敬の念を表し師事することもある。王様なのにそんな分け隔てない繆公だが、ある日彼の軍馬が山に住む野人たちに殺され食べれてしまうという事件が起こりました。その事件を聞いて信が嬴政に「野人は皆殺しか?」と聞いた際の一コマ。

繆公エピソード
©原泰久 / 集英社

自国の民であろうと野人であろうと分け隔てなく人を愛する。自分の軍馬が殺されたのにも関わらず繆公はそれを許し、さらには酒を振る舞ったというのです。この出来事に心を打たれた山の民たちは繆公と同盟を結ぶことになり、その後、繆公に訪れる絶対絶命のピンチを救うことになります。

教訓
人類みな兄弟。見た目や肩書きで判断せずに、すべからく人を愛すること 

 

 

【 キングダム第3巻から 】
嬴政に学ぶ、前例がないなら作ることの重要性

クーデターを起こした王弟・成蟜に対抗すべく嬴政は山の民の協力を得るために山の王・楊 端和 ( ようたんわ ) の元へ。

そこで嬴政が自分の「路」を語った一コマ。

嬴政スピーチ
©原泰久 / 集英社

500年以上に渡って戦乱の世が続く時代、嬴政は戦争を無くすためには中華統一が必要であり、それが自分の「路」だと語ります。しかし前例のないあまりにも壮大な構想に家臣たちですら「そんなことできるわけがない」と諦めムード。

この時の嬴政は、成蟜に命を狙われ王宮から逃げ出している最中。つまり王とは名ばかりで何も勢力を持っていない状態、にも関わらずである。

教訓
前例がなく、誰しもが無理だと思うことに本当の価値がある

 

 

【 キングダム第4巻から 】
嬴政に学ぶ、リーダーに必要な資質 -目標を明確にする-

山の民を味方につけてクーデターを起こした成蟜を討つべく、いよいよ決戦の地・咸陽へ乗り込んだ嬴政たち。わずか50人の精鋭だけが入城を許され、いよいよ王宮内で戦いの火ぶたがきっておとされる。

主攻となる別働隊が成蟜の首を狙う間、嬴政らは何倍にも及ぶ兵を相手に戦いを続け、堪え忍ばねばならない。

圧倒的な武を誇る山の民たち。しかしそんな彼らも何倍にも及ぶ敵の兵力に圧倒され疲れの色が見え始めてきた最中……

嬴政檄
©原泰久 / 集英社

体力はとうに限界。残されているのは気力のみ。そんな時こそ「檄」が必要である。誰しもがそう思った瞬間、嬴政の檄が飛ぶ。

「別働隊が必ず成蟜を討つ。だから俺たちはただ耐え凌げばいい!」

その姿は敵の将ですら「いい王だ」と認めるほど。これで多くの兵が息を吹き返したのであった。

教訓
リーダーとは何をすべきか目標を明確にして、部下を導くべし!

 

【 キングダム第5巻から 】
昭王・嬴政に学ぶ、夢中に取り組むことの重要性

別働隊の活躍により、いよいよ追い詰められた成蟜。そこにいきなり割って入ってきたのは、かつて秦の六大将軍として中華全土に名を馳せた王騎。

王騎は嬴政に対して「どのような王を目指すか?」と問いただします。

そこで「中華の唯一王だ」と即答する嬴政。その姿を見た王騎は、崇拝してやまないかつての秦王・昭王の姿と重ね合わせます。

IMG_5640
©原泰久 / 集英社

昭王は「中華に恋い焦がれる夢追い人」の目。一方、嬴政のそれは「甘き輝きが微塵もない」中華統一だけを見据えた目。

一点の曇りなく内に強い想いを秘めたその姿に王騎は魅了され、その場から立ち去るのであった。

教訓
努力は夢中に勝てない。何事も夢中に取り組むと人を惹きつける

 


第一回目ということで、今回は王弟反乱編の中から4つピックアップしました。ビジネス視点でネタを見つけようと思って読み返すのですが、どうしても面白すぎてついストーリーに夢中になってしまうのが難点(笑)。

次回は、麃公の元で活躍を果たす対魏攻防戦からスタート予定。お楽しみに。

The following two tabs change content below.
野田 大介

野田 大介

株式会社ファナティック代表取締役 / 買い物中毒のファッション通販アドバイザー
月刊誌Ollie magazineの編集者からキャリアをスタート。その後は、フリーライターとしてhoneyee.comやLightningなどでの執筆、複数のアパレル企業で商品企画、生産管理、店舗/卸営業、通販業務を歴任。現場の最前線で培った通販の運用実積に加え、メディア業界で培ったコンテンツ・マネージメント力、そして長年のアパレル経験と、アパレル通販を運営する上で必要な知識と現場経験の両面を網羅。趣味、というか生きがいは「買い物」

この記事を読んだ方へおすすめ

PAGE TOP