通販ノウハウ満載の通販・ECブログ | アパレルECサイト・Eコマース担当者必見の通販戦略やファッションコラムが充実

BLOG 通販担当者必見のノウハウや注目事例が満載。あなたのビジネスに貢献する通販ブログ

「大切なデートがうまくいく」そんな体験重視のカーナビがあったら欲しくないですか?

「大切なデートがうまくいく」そんな体験重視のカーナビがあったら欲しくないですか?

どうも!買い物中毒のファション通販アドバイザーの野田(@KURUZE)です。お買い物してますか?

先週の土曜日に静岡にあるエクスマ塾で同期だったみゆきの店のオープンイベントに向かう際に思った、こちらのツイートからご紹介 ( あ、ちゃんと停車してツイートしたよ )。

ボク、待つことが大の苦手です。なので渋滞も相当苦手。機械より勘を信じて、つねにナビを見て渋滞を感知したら迂回できないか探しています (けっこう失敗しますw) 。この日は関越道が大渋滞ということで、埼玉方面から向かうボクは中央道に逃げようとしたのですが、そこも渋滞。仕方なく高速を諦め一般道へ迂回していました。

そのときに感じた不満がこのツイートなんですが、ボクは15分、20分くらいなら遅れても渋滞なしで走り続けることを重視したい。そんな「体験を重視するナビ」があったら、欲しいなと思ったんですよ。

( 余談ですが、なんだったら高速道路もグリーン車じゃないけど、特別料金で走れるガラガラのレーンを作ってほしいって思ってるくらい…… )。

 

目的値を目指す理由は様々。その理由にフォーカスしたカーナビって良くない?

「体験を重視するナビ」ってどういうものか?例を挙げていきますね。

・「走り続ける爽快感」というメニューを選べば、多少遠回りしても渋滞知らずのルートを案内してくれる。

・「あの人の気を引きたい!」というメニューを選べば、峠道でハラハラさせたり、駐車の難易度が相当高い場所だったり ( =助手席のヘッドレストに手を当ててバッグしないとアラームが鳴る ) をご案内。

・「今日こそ告白!」というメニューを選べば、夜景やイルミネーションが綺麗なルートや海沿いのルートを案内してくれたり。

・「大切な記念日」というメニューを選べば、走行履歴がある当時のルートを記録しておいて、まったく同じルートを再現したり。

・「お父さんすごい」というメニューを選べば、ひたすら裏道を案内し続けたり(笑)。

 

そんなイメージです。さらに妄想は進んで、道案内だけではなく演出機能も備えると良いんじゃないかなって考えてみました。

・「走り続ける爽快感」であればランナーや1/6の夢旅人2002みたいな曲を自動で選曲。

・「あの人の気を引きたい!」であれば、SNS投稿を分析して好きそうな場所や話題のスポットを提案してくれたり、

・「今日こそ告白!」であれば、ムーディな選曲はもちろん、雰囲気の良いレストランの提案も可能でしょうね。

・「大切な記念日」は、SNSから画像拾ってきて勝手にスライドショーを流してくれたり、

・「お父さんすごい」であれば、いきなり故障やパンクのようなトラブルが発生してみたり(笑)。

この演出機能は、ボクら世代でいうとHot-Dog PRESSみたいなもんですかね(笑)。いくつかカーナビの領域超えてますが(笑)。

「目的地まで案内する」という商品スペックだけを考えた機能性だけでなく、そのドライブによって得ることができる体験を最高のものする。そのためのお手伝いをしてくれるナビがあったら、ドライブがより一層楽しくなるんだけどなぁ〜と思った次第。

一人で運転していると、そういう妄想が色々浮かんでくるでしょ?

カーナビメーカーの皆様いかがですか? なんならアイデア出し、お手伝いしますよ(笑)。

The following two tabs change content below.
野田 大介

野田 大介

株式会社ファナティック代表取締役 / 買い物中毒のファッション通販アドバイザー
月刊誌Ollie magazineの編集者からキャリアをスタート。その後は、フリーライターとしてhoneyee.comやLightningなどでの執筆、複数のアパレル企業で商品企画、生産管理、店舗/卸営業、通販業務を歴任。現場の最前線で培った通販の運用実積に加え、メディア業界で培ったコンテンツ・マネージメント力、そして長年のアパレル経験と、アパレル通販を運営する上で必要な知識と現場経験の両面を網羅。趣味、というか生きがいは「買い物」

この記事を読んだ方へおすすめ

PAGE TOP