通販ノウハウ満載の通販・ECブログ | アパレルECサイト・Eコマース担当者必見の通販戦略やファッションコラムが充実

BLOG 通販担当者必見のノウハウや注目事例が満載。あなたのビジネスに貢献する通販ブログ

日本一のサッカー馬鹿かっちゃんと行く!全国サッカー観戦ツアー初戦!

2016.04.07:体験レポート
日本一のサッカー馬鹿かっちゃんと行く!全国サッカー観戦ツアー初戦!

どうも!買い物中毒のファション通販アドバイザーの野田(@KURUZE)です。お買い物してますか?

 

レッズが好きで浦和に家を購入。あんま観に行けてないけど(涙)

今週の火曜日に日本一のサッカー馬鹿ことかっちゃん友美さんと共にサッカー観戦をしてきました。場所は我がホーム、埼玉スタジアム。あ、いちおう僕レッズ・サポーターなんです。

J開幕の頃は高校生で学生時代はよくゴール裏で応援していました。社会人になってからは観に行く機会が減ってしまいましたが、家を買う際はレッズのホームタウンと決めていたので、数年前に旧浦和市の外れに家を購入。これでホームは毎回観に行けると思ったものの、結局は忙しさにかまけて年間3〜4試合が限度。スカパーが定番となってます。

でもホームに住む醍醐味ってやっぱりあって、僕が特に感じる瞬間はスタジアムへ向かうとき。渋滞を避けるために埼スタにはバイクで向かうのですが、途中レプリカユニを着た人たちがバイクや自転車に乗って一人二人と段々と増えてくるんですよ。

最寄りの駅やバスだとまとまって一気に流れ込むという感じなんだけど、チャリやバイクだと映画でよくみる決戦の前に続々と仲間が集まってくるあの感じ。途中、有料道路の料金所にいるオジちゃんも試合の日はレッズ仕様におめかししてて、まるで決戦に向かうみんなを応援している街の人って感じ。

なんかいきなりサビじゃなく、イントロ・Aメロ・Bメロ、そしてサビ!そんな丁寧に順序だって盛り上げてくれる感じは、ホームに住んだ人だかこそ味わえる醍醐味のような気がします。

 IMG 5270
バックロアーからの埼スタの景色。この日は3万ちょいの観客数でした

 

相手は昨年アジアNO.1を獲得した難敵

昨年のリーグ戦を3位で終えたレッズは、Jリーグと平行してACLという大会に参戦しています。この大会はAFCというアジアサッカー連盟に加盟する各国のリーグ戦上位チームだけが出場できる大会で、各国のチームがクラブと国の威信をかけて熱い戦いを繰り広げます。

今回の相手は、広州恒大という中国のチーム。この大会の前年の覇者で、全部で4チームで構成されるグループリーグの相手の中でも一番の難敵です。トットナムから移籍金約19億で移籍してきたブラジル代表のパウリーニョ、クルゼイロから移籍金約21億で獲得したリカルド・グラール、アトレティコ・マドリードから移籍金約54億で獲得したコロンビア代表のジャクソン・マルティネスなど、アジアレベルでは反則レベルの助っ人を揃えています。

そして指揮をとるのがルイス・フェリペ・スコラーリ。2002年の日韓ワールドカップでブラジルを率いて見事優勝を果たした名将です。

レッズも国内では有数の戦力を有していますが、チャイナマネーで潤う買い物中毒の広州恒大に比べてしまうと個々の力ではやや分が悪い。しかし額面通りにいかないのがサッカーの面白さ。我が将ミシャをして10年に一度の好ゲームと言うほどのしびれる内容で見事1-0で勝利。

今年初なる観戦ではありましたが、終了時におこった「We are Reds !!」のコールは、ここ数年感じることのできなかったピッチとスタンドの一体感を感じさせるものでした。

<試合の詳細については、かっちゃんのブログで>

投資通りにはいかない難しさや、例え相手に突出した個がいてもチームワークでそれを凌駕できるなど、この試合からの学びはあるものの、もう単純に楽しかった!そして燃えた。

 

遊びのような仕事、仕事のような遊び

そして感銘を受けたことがあります。それはサッカー馬鹿かっちゃんの仕事の流儀。

 

キタよーーーーーーーーー‼︎サッカー馬鹿かっちゃんと巡る全国サッカー観戦ツアー。初日に登場したのは、ボクが直メッセージで誘った浦和出身のエクスマ70期 買い物中毒の通販アドバイザー”くるぜ”こと”のだっち”です。彼は自らを熱血レッズサポー…

勝村 大輔さんの投稿 2016年4月5日

そう、この日は「全国サッカー観戦ツアー」の初日ということでした。今年の観戦テーマは「色んなスタジアムで観ること」ということで事実、遠征スケジュールを見せてもらうとギッシリ!でも、その理由がインスタのスポット登録を増やしたいから(笑)。

Map
右から2つ目のボタン押すと出てくるこういうやつね。これで全国各地のスタジアムにピンを打ちたいそうです(笑)。「いや多分、誰も見てないッス(笑)」と思いつつも、やっぱこの方は本気と書いてマジのサッカー馬鹿でした(笑)。 

そして遠征の傍ら現地でマーケティングセミナーを実施するそうです ( =いや仕事の傍ら観戦? )。自分がしたいことを実現するために全国各地で自分の仕事を創る。その仕事はサッカーとビジネスを関連付けた、かっちゃんだけの独自サービス。

あ、言い忘れてたけど、かっちゃんの本職は美容師。百歩譲って全国各地でカットのお仕事をするならまだしも、そういう既成概念が一切ない。う〜ん超クリエイティブ。憧れますわぁ〜。

ってことで、サッカー馬鹿かっちゃんの「全国サッカー観戦ツアー」はスタートしました。無事勝利で次の方にバトンを繫げた僕はホッと一安心。翌日の新潟 vs 川崎戦に向けて、翌日かっちゃんたちは新潟へ旅立っていきました。

 お願いします! アルビレックス少し不安だけど……

3年ぶりかなぁ〜J活以来のビッグスワンにやってきた!しかも、新潟と言えばフジータでしょ。ナビスコ杯とはいえ、ガラガラだよーーーーーー!どしたの?ガタニィ市民冷めてるよーー!サッカー馬鹿かっちゃんと行くサッカー観戦ツアー第2弾、いよいよキックオフです。

勝村 大輔

さんの投稿 

2016年4月6日

 よーし!今日ばかりはアルビ応援するぞーー!

 あれ !?

 あれ !? あれ !?

あれれれれ?

早速、負けてんじゃーーーん! 嫌な予感したんだよね〜(涙)。

サッカー馬鹿かっちゃんの「全国サッカー観戦ツアー」。
2試合終わって1勝1敗。勝ち点3 得失点差-4。波乱の幕開けです。

The following two tabs change content below.
野田 大介

野田 大介

株式会社ファナティック代表取締役 / 買い物中毒のファッション通販アドバイザー
月刊誌Ollie magazineの編集者からキャリアをスタート。その後は、フリーライターとしてhoneyee.comやLightningなどでの執筆、複数のアパレル企業で商品企画、生産管理、店舗/卸営業、通販業務を歴任。現場の最前線で培った通販の運用実積に加え、メディア業界で培ったコンテンツ・マネージメント力、そして長年のアパレル経験と、アパレル通販を運営する上で必要な知識と現場経験の両面を網羅。趣味、というか生きがいは「買い物」

この記事を読んだ方へおすすめ

PAGE TOP