通販ノウハウ満載の通販・ECブログ | アパレルECサイト・Eコマース担当者必見の通販戦略やファッションコラムが充実

BLOG 通販担当者必見のノウハウや注目事例が満載。あなたのビジネスに貢献する通販ブログ

ワズアップ!がフューチャーショップと連携開始!ユーザーに合わせてサイズまで出し分け可能なピンポイントのLINE配信を実現!

2019.01.10:ノウハウ, 事例紹介
ワズアップ!がフューチャーショップと連携開始!ユーザーに合わせてサイズまで出し分け可能なピンポイントのLINE配信を実現!

どうも!買い物中毒のファション通販アドバイザーの野田(@KURUZE)です。お買い物してますか?

さて今日配信されたプレスリリース、ご覧になっていただけたでしょうか? 絶対まだですよね (笑)。

はい、futureshopさんとワズアップ!の連携がスタートしたというニュースとなります。

フューチャーショップ、LINEの自動配信ツール WazzUp!(ワズアップ!)と連携開始。 〜パーソナライズされたLINEメッセージ自動配信を、自社ECで実現~

これまで futureshop さんを利用しているショップさんからお問い合わせを多くいただいたこともあり、今回の連携にいたったわけなのですが、まず第一弾として古着屋JAMさんのアカウントでスタートしました。

 

ブランド・アイテム・さらにはサイズまで出し分けたピンポイント配信!さらにはカート落ちも!

当然、JAMさんは古着屋ということもあり基本1点物になるので、商品を配信してもサイズが合わないという問題がありました。

そこでよりお客様に合わせてピンポイントで配信するためには、サイズも含めて出し分けをする必要がありました。そこでブランドとアイテムに加えてサイズもLINE上に表示される選択肢を選択していくことで、サイズまで自分にあった新作商品がピンポイントで届くようになっています。

IMG_9225

さすがにここまでピッタリと好みにあった配信となると購入率も高いですし、なにより通数課金適用後も配信数を大幅に抑えながらも高い効果を維持できます。

ワズアップ!では、このブランド・アイテム・サイズという組み合わせでなくても、セグメントしたい内容は商品状態にすることも可能ですし、不動産サイトなら地域や間取りなどを掛け合わせたり、求人なら地域や職種などを掛け合わせたり、ニュースサイトなら欲しいニュースのジャンルに絞ったり、あらゆるサイトに合わせてセグメントの項目は変更できますので、アパレルに限らずLINEで情報の出し分けが可能になります。

 

フューチャーショップさんのLINE連携オプションとの併用も可能!

そして今回の連携では、フューチャーショップさんのLINE連携オプションとの併用が可能となります。これにより通販サイトの顧客データと連携した手動配信はフューチャーショップさんから ( 例えば購買履歴に基づく配信など )、新着商品の自動配信やカート落ちはワズアップ!から、という具合に使い分けが可能になったので、これまで以上にLINEでの成果が上げやすい座組みとなっております。

futureshopさんをお使いのショップさんはもちろん、他のシステムをお使いの場合でもぜひワズアップ!ご検討ください。通数課金はもうすぐそこですよ!

参考にこんな冊子も作ったので、もしよろしければ画像クリックしてダウンロードください。登録とか一切不要で誰でも簡単にダウンロード可能ですので、ぜひ1度ご覧くださいませー!

mook

The following two tabs change content below.
野田 大介

野田 大介

株式会社ファナティック代表取締役 / 買い物中毒のファッション通販アドバイザー
月刊誌Ollie magazineの編集者からキャリアをスタート。その後は、フリーライターとしてhoneyee.comやLightningなどでの執筆、複数のアパレル企業で商品企画、生産管理、店舗/卸営業、通販業務を歴任。現場の最前線で培った通販の運用実積に加え、メディア業界で培ったコンテンツ・マネージメント力、そして長年のアパレル経験と、アパレル通販を運営する上で必要な知識と現場経験の両面を網羅。趣味、というか生きがいは「買い物」

この記事を読んだ方へおすすめ

PAGE TOP