通販ノウハウ満載の通販・ECブログ | アパレルECサイト・Eコマース担当者必見の通販戦略やファッションコラムが充実

BLOG 通販担当者必見のノウハウや注目事例が満載。あなたのビジネスに貢献する通販ブログ

代理店任せはダメ!失敗しないインフルエンサー選びのポイントとインスタグラマーの増やし方

2019.01.07:ノウハウ
代理店任せはダメ!失敗しないインフルエンサー選びのポイントとインスタグラマーの増やし方

こんにちわ!最近 all or nothing を観てまた真剣にサッカーをやりたくなってる斉藤です。

2018年のファッション通販を振り返ると、もっとも耳にしたワードが「インフルエンサー」「インスタグラマー」じゃないでしょうか? ボクもセミナーや打ち合わせで何万回と耳にしたワードです。個人的には流行語大賞 TOP10 を狙えたのでは?って思うくらいです。ただインフルエンサーやインスタグラマーを使って、集客や売上を獲得できているブランドはごくわずかなんじゃないでしょうか?

うまく活用できているブランドは、集客の流入元の70%以上がインスタグラマー経由というブランドも増えてきてるのも事実。

そこで今回は 「初級編:失敗しないインスタグラマー (インフルエンサー)選びのポイントとインスタグラマーの増やし方」と題して、お届けしたいと思います。

インスタグラマーをプロモーションで起用する時にもっとも重要視されがちなのが フォロワー数(いかにリーチできるか)です。

でも、これは間違いです。必ず失敗するパターン。

他には社内予算だけ取って代理店に広告予算を伝えて、代理店が提案したフォロワー数の多いインスタグラマーを起用する。

これもあるあるですよねー。でもこれもたいがい失敗します。

なぜ失敗するのか?

答えはシンプルです。エンドユーザーからみて、インスタグラマーとプロモーションしたい商品やブランドが一致しないからです。

例えばあるバッグメーカーがこじはるにプロモーションを依頼するとします。商品は、春夏を意識した8000円代の白色のショルダーバッグとしましょう。

こじはるのインスタフォロワー数は230万人を超えるビック・インフルエンサーです。

ではこじはるのインスタの投稿内容を見て見ると。

へー!マルジェラ好きなんだ。

旅行にはルイヴィトンなのねー。

名前入りのDiorね。オシャレオシャレ。

みなさんお気づきでしょうか?

こじはるのインスタの中に「8000円代のショルダーバッグをプライベートで使ってます!」的な投稿が急にアップされたら約230万のフォロワーはどう思うでしょうか?

普段使ってるのはハイブランドのバッグですから、逆に投稿の中でやらせ感がモロに出てしまいますよね。こじはるが好きで、日々投稿をチェックしてるフォロワーはそんな簡単にごまかせないのです。

 


インスタグラマーの投稿をとにかくチェック!チェック!チェック!

ミスマッチを減らして、効果を高める際のポイントは以下の通り。

・普段どんなアイテムを好んで着用してるのか

・どんなブランドをタグ付けしてるのか

・どんな趣味やライフスタイルをおくっているのか

重要なのはインスタグラマーのフォロワー数ではなく投稿内容で、ブランドの世界観にどれだけマッチしているかを重要視してください。

デニムやパンツスタイルのコーディネート投稿が多いインスタグラマーにワンピースのプロモーションをお願いしても効果が期待できないように、その人を通してブランドや商品が認知されるので、徹底的に投稿をチェックして上記の視点で検証することが失敗しないための第一歩です。

 

どうやってインスタグラマーを増やすの?

インスタグラマーを選ぶポイントの次に重要なのが増やし方です。インスタ上で認知を広げるには人数が多ければ多い程、効果的ですがマーケティングにかけられるお金は決まってますよね?  そこで ランクに応じてインスタグラマーの条件を設定することが有効です!

instagram

仮に100万円を予算として、30人のインスタグラマーの方にプロモーションを依頼するとします。

というように役割を分けてオファーするのが良いと思います。またDMでアプローチする場合の成功率をあげるコツとしては

・自社のインスタアカウントのクオリティが高い

自社ECサイトのデザインや商品詳細の見え方が良い

自社のインスタアカウントのフォロワー数が多い

インスタグラマーもフォロー数やいいねを増やすことを重要視してるので、ブランドの見え方が良いと交渉の際に有利に働くと思います!

 

まとめ

インフルエンサーマーケにおいて、代理店に丸投げは失敗しがちですので、まずはブランドイメージに合いそうなインスタグラマーをリストアップして、投稿を徹底的にチェックしてください。その後に自社のイメージに合いそうな人にDM戦法を使って3軍、2軍を自力で増やしていくことが成功の近道です!

次回は、InstagramからECサイトへの遷移のノウハウを公開できればと思います!

 

 

 

The following two tabs change content below.
斉藤 慶
ZOZOTOWNで社長運転手からキャリアをスタート。その後、物流部門で在庫管理・撮影・採寸など、ささげ業務を経験したのち子会社のスタートトゥデイ・コンサルティングでBtoC事業の営業と自社ECサイト立ち上げを担当。FANATICの立ち上げに参画後は、PUMA JAPANや大手セレクトショップの公式ECの立ち上げ、大手化粧品会社のコンサルティングなどを担当。最近ではオムニチャネルの一環として夜間に店舗在庫をECと連携する仕組みを導入して売上に貢献中。8年以上に及ぶファッションモールと自社 ECでの売上を上げるための実践型の運用が得意分野。

この記事を読んだ方へおすすめ

PAGE TOP